本文へ移動

ご挨拶

 エネルギー専門商社としてここまで順調に歩み続けることができましたのも、皆様方のご支援の賜物と心より感謝しております。
「営業」「技術」「管理」「物流」を自動車の四つの車輪の如く、バランスのとれた経営を進め、”三方良しの精神”、
「お客様」「メーカー」そして「角林グループ」の三方すべてがともに発展するべく、これからも一歩一歩着実に
前進してまいる所存でございます。 今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
                                                    代表取締役社長  石田 道夫
 
 
 
 

経営理念

社会が必要とする適者となり 常に原点を見据える 企業たれ
 私たち角林グループは「商事会社」という原点を常に活動の基本に据え、お客さまの良きパートナーとして、移り変わりの激しい時代の流れを直視し、いま何が必要か、何をすべきか、そして何ができるのかを徹底的に追求してまいりました。
時代に適合できる企業として、また会社の要請に的確に答えることができる企業として、これからも角林グループは社会の「適者」足るためには何を成すべきかを考え、エネルギーを通じて会社、お客さま、そして生活者に”豊かさ”を提供し続けてまいります。
 
 
 

企業概要

会社名    角林商事株式会社
 
代表者名 代表取締役社長 石田道夫
 
所在地    大阪府大阪市福島区福島4丁目5番41号
 
創業       明治44年(1911年)創業 昭和28年(1953年)設立
 
業種       工業用LPG・一般高圧ガス・特殊ガス販売
     パウダードライアイスメーカー(製造機)”フレッシュ”の製造・販売
 
資本金    2,500万円
 
主要取引銀行 三菱UFJ銀行 梅田中央支店・りそな銀行 堂島支店・三井住友銀行 西野田支店
 
主要取引先    三菱化学株式会社 株式会社ジャパンガスエナジー 大陽日酸株式会社 
                     エア・ウォーター株式会社 総合エネルギー株式会社 岩谷産業株式会社 株式会社イシダ
 
 
 
 
 
 
  1911年の石炭の販売からスタートした私たち角林グループ。
以来、1世紀以上の間、エネルギーの供給という重要な使命を担い、会社の発展、生活の向上の一助となってまいりました。
その間、戦争による販売統制、二度にわたる石油ショック、そしてバブル崩壊、規制緩和・・・実にいろいろなことがありました。
しかし、私たちは常に「誠実」をモットーに、時代の流れをきちんと見据えて、お客さまが求めるものをいち早くキャッチし、
多様化、高度化するニーズを満たすべく努力を続けてまいりました。
 1940年代半ばには業界に先駆けてコークスを販売し、1950年代にはLPGへ新たなる展開を見せ、1980年代に入ると将来性豊かな高圧ガスへの本格的な取扱いを始めました。
 1997年以降食品管理(HACCP)の観点から、パウダードライアイスメーカー(製造機)”フレッシュ”の製造・販売を手掛け、商社かつメーカーとしてのスタンスをとり、時代の要求に合わせた新しいエネルギーと商品の供給に取り組んでおります。

沿革

TOPへ戻る